本文へスキップ
 皆さま既にご承知の通り、今回の目に見えぬ敵による未曾有の災害に際し、第4回全日本琉球古武道選手権大会の中止を決定いたしました。
 参加を希望された選手諸士の修行の成果を発表する場をなくす事を考えますと、正に断腸の思いでの決断でした。
 しかしその後の経緯を鑑みるにあの決断は正しいものであったと理解しております。 この上は皆様一丸となって、活動自粛と予防措置を行い、一日も早い終息を願い、さらに未来を見つめていくことが肝要と考えております。
 その未来を見つめた我々全日本琉球古武道連盟は早速、来年度の計画を立てております。
 今回中止となった第4回全日本琉球古武道選手権大会を2021年4月25日(日)にBMB東京スポーツ文化館メインアリーナにて開催いたしますことが決定されました。
 今は隠忍自重し自らの独り稽古に励み、来るべき大会において花開かせん事を熱望いたしております。
 尚、詳細につきましては、随時大会ホームページで発表致しますので、暫時お待ちくださいますようお願い申し上げます。

                                                 一般全日本琉球古武道連盟 専務理事 漢那安教

第三回全日本琉球古武道連盟演武大会(2014年)


2015年(平成27年)12月25日、「一般社団法人 全日本琉球古武道連盟」となりました。


琉球古武道の更なる普及振興を目指して

平成22年8月に結成いたしました全日本琉球古武道連盟(全琉連)は、「一般社団法人」として新たなスタートを切りました。
沖縄発祥の伝統武道である琉球古武道(術)と、同じく沖縄発祥である空手。
流派・会派の垣根を越えて、それぞれのルーツを大事にしながら普及振興を目指して、次の世代に伝統を継承すると同時に、青少年の健全な心身の育成に寄与することを目的としています。

更新・新着情報
※8月に行われます、「第1回沖縄空手国際大会」公式サイト様にて、
当大会で使用可能な型【首里・泊手系、那覇手系、上地流系、古武道(棒)(釵)】の動画が公開されております。
参加選手並びに指導者のご参考になるものと思いますので、ご案内いたします。

■次回理事会 2020年2月19日(水)
イメージ写真1

琉球古武道とは

 
イベント

イメージ写真4
イメージ写真1

加盟申込書
(ダウンロードしてご使用ください)

加盟申込書(団体用)word
加盟申込書(一般用)word

会費等詳細はお問い合わせください。